つくばの整体院 めぐりの院長ブログ26 『腰痛と内臓疲労』

肩こり・腰痛・頭痛

坐骨神経痛

自律神経・うつ・関節痛

不妊・婦人科症状

慢性的な痛みや不調

でお悩みの方の

 

体質改善専門整体

『からだ回復整体 めぐり』

 

こんにちは!

院長の藤優心です。

 

慢性腰痛の原因は沢山ありますが

その中の一つに

『内臓疲労』があります

 

胃や腸などの消化器や

腎臓や膀胱・生殖器といった

内臓の影響も腰痛に深く関係します

 

これらの臓器は腰部や骨盤にありますので

疲労や以上があると

腰部の痛みとして現れることがあります

 

消化吸収する働きは

実は膨大なエネルギーを使います

 

お腹一杯食べた後に

「もう動けない・・・」と感じませんか?

 

それは消化吸収にかなりのエネルギーを使っている為に

本当に疲労を感じているからです

 

暴飲暴食

偏った食生活

不規則な時間帯に食べる習慣

 

これらは全て内臓に負担をかけて

慢性的内臓疲労を起こします

 

この影響が近接している腰臀部へ波及して

反射的に筋肉が硬くなり

血の巡りも弱くなってしまいます

 

この状態がずっと続くことで

いつも腰部に違和感や痛みがある

慢性腰痛体質の下地が出来上がります

 

特に長時間座りっぱなしや

作業で腰に負担がかかるお仕事の方は

何度も繰り返す腰痛に悩まされます

 

慢性的な腰痛や繰り返すギックリ腰の原因の一つは

『内臓疲労』が大きく関係しています

 

食生活の乱れを改善すると

慢性腰痛を改善する近道になることを

是非知っておいてください!

その他の記事