つくばの整体院 めぐりの院長ブログ29 『頭痛と長期間の痛み止めの服用』

肩こり・腰痛・頭痛

坐骨神経痛

自律神経・うつ・関節痛

不妊・婦人科症状

慢性的な痛みや不調

でお悩みの方の

 

体質改善専門整体

『からだ回復整体 めぐり』

 

こんにちは!

院長の藤優心です。

 

痛み止めの効かない頭痛のクライアント様が

最近多い様に感じます

 

数か月~数年

時によっては十数年~20年以上

長期間苦しんでいる方がいらっしゃいます

 

小学生のころから慢性的に頭痛が起き

その度に『痛み止めの薬』でしのぎ

20年以上常習的に服用している方もいます

 

最初のうちは痛み止めも効果がありますが

徐々に痛みが治まらなくなり

薬の量が増え更に強い薬に・・・

 

最終的には飲んでも効果なく

効かないのは分かっているけれど

他に多処方が無いので飲んでしまう

 

このパターンが非常に多いようです

 

そんな方たちの身体の状態をみると

頭の重さが軽く身体の硬さもあまりありません

 

慢性的な頭痛をお持ちの方の多くは

頭を持ち上げるとかなり重さが感じられ

骨盤や脊柱もガチガチになっています

 

①痛み止めを十数年以上服用し痛み止めが効かない

②身体の硬さや重さもあまりない

 

この2つの条件がある

酷い慢性頭痛の方は

『薬剤性頭痛』を疑います

 

薬剤性頭痛は

長い期間痛み止めを服用したことにより

痛みの感受性が極端に高まったことが原因で起こります

 

解決するには

お薬を辞めるしかありません

 

でも痛みが強烈であり痛み止めを服用しないことの

『恐怖感』『不安』から

痛み止めを手放せない方も多くいます

 

そんな方への整体施術は

身体を調整しつつ

心を整えるような方法をとります

 

 

その他の記事