骨盤矯正で便秘が改善する理由 つくばの整体鍼灸「からだ回復整体 めぐり」

なぜ骨盤矯正で便秘が改善するのか。

 

骨盤矯正を受けて、お腹の調子が整う方が多いのには理由があります。

 

骨盤の整体は、腰回りの痛みの改善の他にもいろいろな効果があります。

骨盤矯正を受けると便秘が改善する方が多い

当院の骨盤矯正整体を受け始めてから、お腹の調子が改善したと喜ばれる方が多くいます。

 

一般的に女性の方で便秘でお悩みの方は非常に多いようです。

 

整体院にいらした方のヒアリングでも、お腹の調子に関してお伺いしていくと程度の差はあれ便秘気味の方がやはり多い。

 

最初に整体を受ける目的が便秘ではありませんが、腰痛などで骨盤矯正整体を継続していくお通じも調子よくなる方が多くいます。

 

ではどうして骨盤矯正で便秘が改善するのするのでしょうか。その理由を順を追って説明していきます。

疲労からくる骨盤後傾姿勢が問題

骨盤は例えると調理器具の“ボール”の様な形をしています。

 

その中に、小腸・大腸・膀胱・卵巣・子宮といった重要な内臓が収まっています。

 

疲労や不良姿勢が続くと、背中が丸くなった猫背になります。

 

背骨は全体的に「C」字状になり、骨盤は後ろに傾きます(骨盤の後傾)。 

 

この姿勢が、内臓を下垂させて骨盤内を圧迫します。

 

腸も当然圧迫を受けてしまいますので、機能が低下し便秘になり易いのです。

不良姿勢(猫背)から便秘になる流れ

慢性疲労から不良姿勢(猫背・骨盤後傾)になる   

    ↓

不良姿勢(猫背・骨盤後傾)から内臓が下垂する

    ↓

骨盤内(内臓や血の巡り)を圧迫する

    ↓

大腸の働きが弱くなり便秘になり易くなる

 

骨盤の影響からくる便秘は、この流れで作られるのです。

 

更に骨盤内臓の働きが弱くなることで、こんな症状に繋がる事もあります。

 

生理不順・生理痛・頻尿・不妊・ホルモンバランスの乱れ・背骨の歪み・肩こり・腰痛・むくみ・冷え性・O脚・下半身太り・・・

 

骨盤の歪みや動きの硬さは全身に影響してしまうのです。

骨盤矯正で便秘を改善

骨盤矯正と全身調整を組み合わせて行うことで、不良姿勢(猫背や骨盤後傾)が改善されます。

 

すると、下垂して圧迫されていた内臓や血流が回復します。

 

骨盤内の働き・腸の動きもスムーズになり便秘が改善するのです。

 

骨盤矯正で骨盤後傾・猫背の改善

   ↓

骨盤内の圧迫や血の巡りの改善

   ↓

腸の働きがスムーズになる

   ↓

便秘の改善!