骨盤矯正で冷え性や足のムクミを改善! つくばの整体鍼灸「からだ回復整体めぐり」

骨盤矯正は腰痛や股関節痛などの「痛み」にだけ効果があるワケではありません。

 

歪みを改善すると骨盤内臓への血流が促進します。

 

女性に多い、慢性的な冷え性と骨盤矯正との関係についてお伝えしていきます。

 

骨盤矯正で足の冷えが改善

ストレスが続く生活や慢性的な疲れが積み重なってくると、段々“猫背”の姿勢になってきます。

 

背中から骨盤が丸くなり、横から見るとアルファベットの「C」のような形に身体全体見えます。

 

本来は背骨から骨盤は「逆S字」の形ですが、「C」だと骨盤は後ろに傾きが強くなった状態です。

 

これが、『骨盤の後傾』といいます。

 

この骨盤の後傾姿勢が続くと、お腹が圧迫された状態になります。

 

お腹の内臓や下肢に行く血管も当然圧迫されます。

 

下半身の血の巡りが弱くなることで”冷え性”になりやすくなってしまうのです。

 

骨盤矯正で歪みを整え正常な前傾に改善すると2つの良い結果が出ます

 

①姿勢が良くなり骨盤の圧迫が改善する

②下肢に行く血管が解放され足の血流が良くなる

 

これの結果、足の血の巡りが促進されて冷えが改善されるのです。

足のむくみにも効果的

骨盤矯正で下半身の血流が改善すると、下から戻る循環も促進されます。

 

「ふくらはぎ」は静脈が多くありますので、下肢全体の循環促進すると足の浮腫み(ムクミ)も改善しやすいのです。

 

長時間座りっぱなしが多い生活の方は、歩く事やふくらはぎの筋トレを併用すると一層効果的です。

 

 

女性に非常に多い『足の冷え・ムクミ』

 

骨盤矯正含む当院の整体で冷え性体質は改善します。

 

冷え性でお悩みの方は今すぐ『からだ回復整体 めぐり』へお電話でご相談下さい。

 

私達、整体のプロが体質から改善しサポートしていきますのでご安心ください。