肩こり

肩こり・首こりが辛くマッサージや指圧を受けるけれどスグに元に戻ってしまう経験はありませんか。

 

痛みやコリを繰り返す生活から抜け出すには、体質を変える必要があります。

 

当院の整体は、肩こりを起こしている『身体の内面』から改善していきます。

 

症状は同じでも、年齢・性別・生活環境・仕事、皆さんそれぞれ違う人間です。

 

当院では、その方に応じた調整を行っていきますので、施術を重ねるごとに症状が出にくい体質に改善することができます。

  • マッサージしても次の日には同じように肩が凝るの繰り返し
  • 肩こりだけでなく眼精疲労やドライアイも酷い
  • 肩こりだけじゃなく手や腕の不快な痺れが出てきて不安
  • 肩こりが強くなると突然フラッとくるメマイが出るようになった
  • 常に首肩の痛みや違和感がある
  • 肩こりが酷く吐き気がしてくる時もある
  • 痛いくらい強く揉んでもらったら肩こりが余計酷くなった
  • 肩こりはずっと付き合っていくしかないとあきらめている
  • ストレッチや運動をしているけど肩こりが改善しない

なぜ、痛みや不調が起こるのか?

痛みや不調が起こる根本原因は、『血流の弱さ』です。
いろいろな症状や病気がありますが、慢性的な不調の大元の原因は全てここにあります。

血液の役割を大きく分けると3つになります。

①栄養や酸素を細胞に届けること
②老廃物や毒素の除去
③免疫力の保持

これらは、生きていくのに重要かつ不可欠。
肩こり・腰痛・頭痛だけでなく、慢性的な症状は蓄積疲労からくる血の巡りの弱さが土台にあるのです。

血流が弱まると…

痛みや不調につながる

ストレスや疲労の蓄積で、血流は弱くなります

血流が悪化する流れ

精神的・肉体的ストレスは、どんな方でも少しずつ積み重なります。
その蓄積が、内臓の疲労を起こします。 身体は無意識に内臓を助けるため、身体を歪ませて血の巡りを良くしようとします。
しかし、身体が歪むと、血流がスムーズに流れず、結果的に全身の血の巡りが弱くなり、痛みや不調が出てしまう原因になります。

歪んだ身体と歪みの無い身体

血流が悪い状態を放っておくと・・・

酸素不足や老廃物により さらに疲労が蓄積し、 痛みや不調につながる 悪循環を繰り返すことに…

当院の整体で痛みや症状が改善する仕組み

施術風景①

当院の整体法は、身体の歪みを整えることで内臓や全身への血の巡りを改善します。
血の巡りが良くなると、痛みや不調が起こる原因である『蓄積疲労』を解消出来ます。

他所で整体やマッサージを受けた事がある方からは、「受けた時は調子よいけれど、スグに元に戻る」とよくお聞きします。
それは症状を起こしている根本原因が改善していないからです。

当院では、根本原因=蓄積疲労を血の巡りを回復させることで改善しますので、施術を受けていくほど症状が出ない体質になっていきます。

当院の施術で身体の歪みを整え 血流を良くすることで、 痛みや不調に繋がる 悪循環を断ち切ります

施術の様子を動画でご覧いただけます

肩こり体質の原因は血の巡りの弱さ

肩こり体質の原因は血の巡りの弱さ

慢性的な酷い肩こり・首こりは、血の巡りが弱い体質であることが根本的原因です。

 

パソコンでの長時間の同一姿勢や下を向いたままスマホを続けると、首肩周りの筋肉が硬くなり慢性的に肩こりを悪化させます。筋肉が硬いということは、血行が弱くなっているということです。

 

デスクワークでは、一日中座ったままなんてことも珍しくありません。生活様式全体をみても、大きく身体を動かすことが無くなってきています。このような環境も、肩こりになり易くしているのでしょう。

 

首肩が硬くなり血の巡りが弱くなると、こりや痛みの元である疲労物質・発痛物質」が筋肉に蓄積します。

 

その物質が、神経を刺激してコリ感や痛みを感じさせます

 

気が付くと自分の肩を揉んでいることはないでしょうか?それは、血流を回復して疲労物質を流そうとする無意識の身体の反応なのです。

 

筋肉が伸び縮みするポンプ作用で血行を促すのですが、現代のライフスタイルでは、なかなか身体を大きく動かすことが少なくなっています。慢性的な運動不足の生活環境では、肩こりの方が多い現状もうなずけます。

蓄積疲労から猫背になる

蓄積疲労から猫背になる

人間は疲れると身体が丸くなり、だんだん猫背になってきます。胸を張った良い姿勢で、「疲れた~~・・・」と言う人はまずいないでしょう。

 

緊張して硬くなった首肩や背中の筋肉を、少しでもユルめようとする無意識の姿勢猫背なのです。しかし猫背姿勢が日常的に続く事で身体にマイナスの効果が出てしまうことがあります。

 

猫背とは、顎が前に出て背中が丸くなり骨盤が後傾する姿勢です。

 

背中が丸くなることで、『呼吸量』が減り呼吸が浅くなります。背中が丸くなると横隔膜(呼吸は横隔膜の運動)が圧迫されるので呼吸は浅くなるのです。

 

呼吸が浅くなるという事は、酸素の取り込み消費量が少ないということです。

 

酸素の消費量が少なくなると、代謝も下がり疲労回復しづらい身体になります。更にお腹を圧迫する姿勢なので、内臓の機能低下を起こしやすくなるのです。

 

これが、一つ目のマイナス面です。

 

顎が前に出ると、首肩の筋肉がギュッと縮こまり血流が弱くなります。すると、肩コリ・首こりの元である『疲労物質や発痛物質』が筋肉内に留まり易くなります。

 

これが2つ目のマイナス点です。これらを考えても、猫背は身体によくない姿勢であることが分かります。

蓄積疲労の解消には血行改善が必要

蓄積疲労の解消には血行改善が必要

猫背の姿勢を改善させるには、『蓄積疲労』を改善させなければなりません。疲労が少しずつ蓄積することで、本人の意志とは関係なく猫背になってくるからです。

 

姿勢や骨格だけを矯正しても、大元の問題(=慢性疲労からくる姿勢の問題)が解決していなければスグ元に戻ります。

 

マッサージやリラクゼーションを受けても、次の日には元に戻るのはこんな理由があるからです。

 

元気であれば、姿勢も伸びています。疲れていれば、背中の丸くなった猫背になります。

 

慢性疲労=猫背を解消して元気な体に回復する為には、全身の血の巡りがよい状態になることが一番の早道です。

 

肩こり・首こりは、首肩や背中の筋肉だけにフォーカスしてしまいがちです。

 

マッサージで首肩の筋肉が少し緩んだとしても、慢性的な蓄積疲労を解消しなければ猫背=肩こりも解決しません。

 

人間は生きていく以上必ず疲労します。普通は仕事や日常生活で疲れても、食事や睡眠をとることで朝起きた時には回復しています。その源が「血の巡り」です。

 

慢性的な酷い肩こりの方は、過労や精神的・肉体的なストレス、乱れた生活習慣から一日の疲労が回復しきれていないのです。

 

回復できない疲労が徐々に溜まっていった結果が「蓄積疲労」。これが猫背を生み肩こり・首こりに繋がるのです。

 

無理やり姿勢だけ良くしようとしても肩こりは軽減しません。骨格だけボキッと矯正しても筋肉をゴリゴリ揉んでも改善しません。肩こりの根本原因は、「蓄積疲労」だからです。

 

蓄積疲労を解消するには、身体の歪みや全身の血の巡りの弱さを改善して体質から変えなければなりません

 

全身の血の巡りを促せば、蓄積疲労は改善し慢性的なツライ肩こり・首こりの症状も無くなっていきます。

 

大切な事は、歪みを改善して全身の血行を回復すること』

 

部分だけではなく全体から変らなければ、肩こり・首こりは根本的に解決しません。

肩こり体質を改善するには

慢性蓄積疲労

 ↓

身体が歪み猫背姿勢になる

 ↓

首肩の血の巡り弱くなる

 ↓

肩こり・首こり体質!

 

この流れで肩こり体質は出来上がっていきます。

 

この流れを逆に改善していくと、根本体質から肩こりを解消することが出来ます。

 

歪みを改善して全身の血の巡りを促進

 ↓

酸素や栄養が隅々まで届き疲労が回復!

 ↓

姿勢(猫背)が改善し筋肉が柔らかくなる

 ↓ 

肩こり体質の解消!

 

肩こりに対するその他のアプローチ

肩こりは湿布や痛み止めが効くの?

肩こりには、湿布や痛み止めって効果あるの?

 

そんな質問を受けることがあります。

 

慢性肩こり持ちの方は、市販の湿布や塗り薬を使ったり、痛み止めの飲み薬を服用されている方も多くいます。しかし、薬物だけで肩こりの症状は改善することは難しいです。

 

確かに、湿布や塗り薬を使うと、“効いている感じ”はします。メンソールのスーッとした感じは気持ちよいものです。

 

しかし、鎮痛薬や貼り薬は急性の炎症には効果的ですが、肩こりのように慢性的な筋肉の硬さを完全に解消することは出来ません

 

では、コリが酷く硬くなった筋肉に注射すると楽になるのでしょう

か。

 

痛みを伴うくらいの強いコリや硬さがある時に、筋肉に麻酔の注射をする場合があります。トリガーポイント注射ブロック注射といわれるのがそうです。

 

整形外科の外来でも比較的簡単に出来るので、肩こりだけでなく急性の腰痛の時にもすることがあります。

 

しかし、いくら局所の麻酔注射でコリ感や痛みを緩和しても、症状と緩和することは出来ても効果は一時的なものです。

 

繰り返し行う方もいるようですが、体に対するダメージを考えると良いものなのでしょうか疑問が残るところではあります。

手や腕の痺れについて

腕や手指の痺れを感じる場合は、神経の圧迫が起きている事が考えられます。

 

痺れまで行かなくても、肩や腕・手先の違和感を感じる時も神経症状の可能性が大きいです。

 

頸椎や胸郭出口での神経の締め付けが原因の場合が非常に多いです。

 

神経の炎症が起きれば、首肩自体の痛みが起こることもあります。

 

肩こりが痺れを起こす直接の原因ではありませんが、首肩や全身の筋肉の緊張も神経圧迫症状の要因になる場合があります。

肩こりと生活習慣

肩こりと生活習慣

睡眠は、疲労を回復する為に一番重要です。ただ寝るというだけでなく、内容(睡眠の量と質のバランス)も大事

 

睡眠が7時間前後だとすると、毎日その長期間使う枕も大切なポイントになります。高過ぎても低すぎても、首肩の筋肉が緊張してしまうので肩こりには良くありません

 

枕の高さや硬さ・材質などに気を付けて自分の身体に合ったものを使いましょう。

※当院でも枕に関してのアドバイスを行っております。

 

入浴に関してもいくつかアドバイスがあります。

 

熱過ぎる温度で短時間入浴すると、お風呂から上がった後に急速に体温が戻ります

 

39~40℃の温浴で10分前後ゆっくりお湯に浸かるのが一番良いです。入浴後も体温が高い状態が長続きしてポカポカ状態になります。

 

肩こりを緩和する為に、お風呂は適度な温度でゆっくりリラックスして入りましょう。シャワーだけで済まさず湯船に浸かることが大切です。

 

肩こりだけに限った事ではありませんが、嗜好品や習慣についても注意点があります。

 

お酒(アルコール類)はたしなむ程度であれば大丈夫ですが、毎日飲み過ぎるのは良くありません。内臓疲労から身体の歪みを強くして肩こりを強くする可能性があるからです。

 

タバコは皆さんお分かりのよう、肩こりだけでなく身体に最もよくありません。肩こりに限らず、健康を一番害する可能性があります。

 

甘い物の取り過ぎは、身体が酸性に傾き筋肉を硬くしてしまいます。全身の筋肉が硬くなりやすいのでよくありません。

 

お酒・タバコ・甘い物は、肩こりになりやすい下地を作りますので是非ご注意下さい。

運動と栄養について

肩こりを改善するには、運動することも効果的です。しかし、運動のやり方によっては逆効果になりますので注意して下さい。

 

ダンベルやマシントレーニングのように、負荷が強い運動は最初はあまりオススメ出来ません。疲労物質や発痛物質が増え肩こりが強くなる事があるからです。慣れてきたら徐々に強くしていくと良いでしょう。

 

どちらかと言うと、軽い有酸素運動から始めるのがオススメです。ウォーキングや散歩からでもOKです。まとまった時間が取れないのであれば、日常生活の中で、エレベーターより階段を使ったり歩く距離を余分に長くしたりと工夫すると良いでしょう。

 

ストレッチも効果的です。首肩周りだけでなく全身行うのがポイントです。無理に伸ばしたり反動をつけて強く行うのはよくありません。気持ちい良い程度の強さがベストです。

 

肩こり対策の運動のポイントは、無理せずに気軽に続けるということ。運動自体がストレスになっては意味がありません。気長に継続していけば血流が促され肩こりの改善に役立ちます。

 

肩こりに関して栄養問題も知っておくと参考になります。

 

肩こりに関係するのは、カルシウムマグネシウムなどのミネラル成分です。これらは、筋肉の柔軟性や神経の伝達に重要な働きがあります。

 

しかし、現代の食生活ではミネラルが不足しがちな事が多いようです。更に、ストレスや疲労で消費されやすいので注意が必要です。

 

ビタミンやミネラルは食事からとるのが基本ですが、不足しがちなものはサプリメントで補う方法もあります。

 

もう一つのポイントは、糖質や炭水化物に偏らないという事です。糖質過剰は筋肉が硬くなりやすいので、肩こり改善の為には食事の内容にも気を付けて下さい。

 

昔からの日本食の材料、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を意識するとよいでしょう。非常にバランスがとれていますので是非オススメします。

 

ま=豆類(大豆・大豆製品)

ご=ゴマ

わ=わかめ(海藻類)

や=野菜

さ=魚類

し=シイタケ(キノコ類)

強く揉むのは逆効果!?

肩こりや首こりを感じると、マッサージや指圧を受けに行くという方も多いと思います。

 

しかし注意しなければいけないのは、強過ぎる力で押したり揉んだり叩いたりするとコリや筋緊張を悪化させる事がある点です。

 

酷い時には”揉み返し”という炎症反応まで起こしてしまうこともあります。

 

それに次の理由があります。

 

人間の身体には自分自身を守る為に、「強い刺激」には「防御反射」というものを起こします

 

防御反射とは、筋肉を硬くして身体を守ろうとする反射のことです。

 

強すぎる力で、ゴリゴリ押したりバキバキする刺激は防御反射が起きます。

 

例えば、急に驚かされた時身体はどうなりますか?

 

素足で硬いものを踏みつけた時は?

 

身体は、反射的に力が入りギュッと縮こまり硬くなります

 

強い刺激を受けた時、筋肉も同じように硬くなる防御反射を起こします。

 

これは反射なので、自分の意志ではなく本能的に働く身体のシステムです。

 

肩こりを改善する為には、痛みを伴う事や強い刺激は逆効果になりますので注意が必要です。その場は、何となく改善したような感じがしても、必ず元にスグ戻ります。もしくは炎症が起きたりコリが酷くなることもあります。

肩こりに伴う症状

肩こりに伴う症状

肩こりに伴うことの多い症状に、眼精疲労(疲れ目)ドライ・アイ(眼の乾燥)があります。

 

視覚は五感の中でも一番使う感覚です。そして、目を動かしているのも筋肉ですので当然疲労します。

 

パソコン作業を長時間続けていると、瞬きの回数が減り眼が乾燥する原因にも繋がるようです。

 

実は、首肩の筋肉は眼と連動して動くように出来ています。眼の使いすぎは首肩の筋肉の緊張を生んでしまうのです。

 

逆に言うと、目の疲れをとるように心がけると、肩こり改善に役に立ちます。

 

メマイ・ふらつきの症状も肩こりに伴う場合が多い症状です。

 

首には頭にいく太い血管が2本通っています。椎骨動脈と頸動脈です。

 

椎骨動脈は頸椎の横を通過しているので、首肩の筋肉の緊張に影響を受けやすい状態にあります。

 

何らかの原因で一過性に椎骨動脈に流れがスムーズにいかなくなると、頭への血行が弱くなりメマイやふらつきが起こることがあります。これが椎骨動脈不全症です。

 

姿勢や筋緊張によって頸椎(椎骨動脈)に負荷がかかる事で起きるのではないかとも言われています。

 

もう一つ肩こりに伴うことが多いのが、頭痛です。

 

頭痛はいくつかに分類できますが、筋肉の緊張が原因の『緊張型頭痛』が比較的多くみられます。頭全体やコメカミに強く痛みが出るタイプの頭痛です。

 

整体で歪みを整え姿勢を改善すると、肩こりと一緒に頭痛の症状も緩和する場合が多いです

肩こり体質を根本から改善する当院の整体法

肩こり体質を根本から改善する当院の整体法

当院が『血流回復整体』は、全身の歪みを極短時間で調整することでカラダの隅々まで血の巡りを回復するところに特徴があります

 

無痛で優しい整体ですので、小さなお子様や妊婦さんまで安心して受けて頂いています。

 

身体にソフトにタッチする独特の柔らかい手技は、防御反射を起こさず最後まで施術することが出来ます。

 

施術時間も短いため、身体にかかる負担も最小限にする事が可能です。

 

施術の特徴である頭蓋骨調整』内臓調整』は、血流や歪みはもちろんですが自律神経ホルモンバランスも改善します

 

肩こりは首肩だけを施術してもよくなりません。

 

肩こりに限らず、”体質から改善”していかないと、いつまでたっても症状の繰り返し。

 

肩こり体質の後ろには、全身の慢性蓄積疲労が隠れています。

 

全身を調整して肩こりの起こらない身体にすることが、整体施術の大きな目的になります

追伸

長年の肩こり・首こりは、歪みの無い血の巡りの良い体質になれば卒業できます。

 

今まで色々な整体やマッサージ・リラクゼーションを受けてきたけれど、スグに肩コリ・首こりに逆戻りしてしまっていた方も多いと思います。

 

なぜ繰り返すのか?それは、

慢性疲労

 ↓

猫背姿勢

(身体の歪み)

 ↓

血の巡りの弱い身体

 ↓

肩こり体質

 

この一連の悪循環が変わっていないからです。

 

歪みをとり血流を改善することで、肩こりの大元である慢性的な蓄積疲労を解消します。

 

つまり、体の内面から変わることで長年の酷い肩こり体質を改善します。

 

「マッサージやリラクゼーションを受けても次の日はまた肩こり・首こりが・・・」

 

これでは意味がありません。

 

歪みの無い血の巡りのよい体質になればこんな生活から抜け出せます。

 

慢性的な酷い肩こり・首こりでお悩みの方は、『からだ回復整体 めぐり』に今スグお電話でご相談ください。

 

今まで何処に行っても改善しなかった長年の肩こりのお悩みを、あなたと一緒に解消していきます。

行ってみたいけど、本当に痛みが消えるのか不安で迷っている...そんなあなたにご来院いただくためのご提案!

ホームページ限定の初回割引特典

お電話でのご予約はこちら

スマートフォンの方はタップすると電話がかかります。

電話予約の流れ

はい、からだ回復整体めぐりです

と電話に出ますので、

ホームページを見て、はじめて 予約を取りたいのですが…

とお伝えください。

お名前
第1希望日時
第2希望日時

以上をお伺いいたします。

ネット予約は24時間受付

ネットからのご予約・ご相談はこちらから

LINEでのご予約はこちら

他院との5つの違い

違い1

他院
ただ気持ちいいだけの慰安的な施術

当院
身体の内側から改善に導く根本施術

違い2

他院
施術直後は良いがまたすぐ戻る

当院
施術を受けていく毎に症状が出にくい身体になっていく

違い3

他院
施術だけで状態の説明やアドバイスがない

当院
状態の説明はもちろん、運動・栄養・ケアまでアドバイスする。

違い4

他院
長時間の施術のわりには効果が薄い

当院
たった20分で最大の効果を出せる施術

違い5

他院
痛みのある所だけの部分的な施術

当院
歪み・血流・自律神経・ホルモンバランスを整える全体的な施術

当院の施術が、これだけ 数多くの方々に選ばれている2つの理由

1.痛みの全くない、 優しくソフトな整体施術だから

施術風景

整体と聞くと、筋肉をギュウギュウ押したり、骨をバキバキする…といったイメージを持つ方が多いかもしれませんが、ご安心ください。
当院の整体は、痛みを伴う施術は一切ございません。

強い刺激や痛い施術は『防御反射』を起こします。
防御反射とは、外からの強い刺激に対し身体を硬くして身を守ろうとする無意識的な反応のことです。
防御反射を起こさないので、短時間で高い効果を出せます。

初めてのクライアント様は、「何で触っているくらいの施術で、身体の動きが変わるのか不思議?」「正直、最初はこんなゆるい施術で治るのと思っていたけど、身体が良くなってビックリ!」こんな声を頂いております。

2.短時間の施術で効果を実感でき 体質まで改善するから

施術風景

当院の施術は、検査で身体の状態を細かく確認しながら進めます。
施術中にどのくらい身体が変化したかが分かり易いのが特徴です。

内臓、関節、頭蓋骨の歪みを整える全身整体ですので、自分自身で回復できる力(=自然治癒力)を高め、不調が出なくなる体質になれます。

施術も20分前後の短時間で済みますので、身体に負担がかかりません。

当院の施術は、こんな方に最適です

痛い施術や強い手技が苦手な方
→痛みを伴う施術は一切ありませんのでご安心ください。

病院や治療院を沢山回ったけれど、なかなか改善しなかった方
→他院では出来ない独自のアプローチで根本から改善していきます

自分の身体と向きあって、全部人任せにしない方
→施術者と一緒になって自分の身体に向き合える方の力になります

こんな方にはオススメできません

×マッサージや指圧のように、ギュウギュウ押したり、強い刺激の整体を求めている方
→効果よりも気持ちよさや刺激だけを求めている方には向きません。

×1回の施術で、症状の改善を求めている方 
→今まで積み重ねてきた歪みを1回でゼロにすることは出来ません。
状態に応じた回数は必要になります。

×一方的に施術だけやってくれれば良いと思っている方
→施術者の説明やアドバイスを無視して一方的に大柄な態度をとられる方はご遠慮いただいています。

当院からご来院者様へ3つの誓い

行ってみたいけど、本当に痛みが消えるのか不安で迷っている...そんなあなたにご来院いただくためのご提案!

ホームページ限定の初回割引特典

施術はまったく痛みがなく安心して受けられました。

お客様写真

症状: 肩甲骨の痛み

いつも肩甲骨の周りのコリ感や辛さがありましたが、肩まわりがすごく軽くなりました。

施術はまったく痛みがなく安心して受けられました。

サービス業 女性 こじまさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腕がすごく楽にあがるようになりました!

お客様写真

症状: 肩こり

整体を行ってもらい、腕がすごい楽にあがるようになりました。

肩まわりの筋肉もフニャフニャになりました。

事務職 女性 坂本知美さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

関連記事