つくばの整体院 めぐりの院長ブログ39 『夏場の冷えに要注意!』

肩こり・腰痛・頭痛

坐骨神経痛

自律神経・うつ・関節痛

不妊・婦人科症状

慢性的な痛みや不調

でお悩みの方の

 

体質改善専門整体

『からだ回復整体 めぐり』

 

こんにちは!

院長の藤優心です。

夏も本番になり

湿度や気温の高い日が

続いています

 

エアコンがフル活動ですね

 

熱中症は

高湿度かつ高温の環境で

発生し易くなります

 

無理をせず我慢しすぎず

適正な冷房の使い方をして

体調管理をして下さいませ

 

この季節に多いのが

『冷房病』です

 

強い冷気に一日中いることで

身体の不調や痛みが出るのが

冷房病です

 

「夏の身体」「冬の身体」

実は内部環境が大きく違います

 

冬場は寒さを乗り切る為に

代謝を上げ交感神経優位になり

血管が締まっています

 

夏になると暑さに対応する為に

代謝を下げ副交感神経優位となり

血管は開いています

 

この状態で冷気に当たると

身体が冷えすぎてしまうのです

 

更に服は薄手となり

ダイレクトに冷たい空気に

身体がさらされます

 

「冬場の何倍も冷えやすい状態」

という事を覚えていてください

 

特に女性は男性よりも

代謝量や熱量が少ないので

冷えには敏感です

 

どうぞ着るものや羽織るもので

身体を冷気から守って下さい!

その他の記事