つくばの整体院 めぐりの院長ブログ45 『頭痛と頭の重さの関係』

肩こり・腰痛・頭痛

坐骨神経痛

自律神経・うつ・関節痛

不妊・婦人科症状

慢性的な痛みや不調

でお悩みの方の

 

体質改善専門整体

『からだ回復整体 めぐり』

 

こんにちは!

院長の藤優心です。

慢性的な頭痛でお悩みの方には身体所見で共通したところがみられます。

 

仰向けでクライアントさんの頭を持ち上げた時に『かなりの重量感』がある点です。

 

この密度の高い重量感は「ボーリングの玉」を持っている感じに似ています。

 

整体施術後に確認する為に持ち上げると重さがかなり改善して軽くなります。

 

重さは何から来るのかと推測しますと『循環の鬱滞』ではないかと思われます。

 

頭は活きていくうえで一番大事な組織ですので血流が豊富で大量の酸素と栄養を消費します。

 

更に『脳脊髄液』という液体が循環することで元気に働くことが出来るのです。

 

慢性頭痛をお持ちの方は蓄積疲労やストレス状態から血流と脳脊髄液の循環力が弱くなります。

 

すると頭の液体成分が鬱滞するのでボーリングの玉のような重量感のある重さが現れるのでしょう。

 

頭は「頭蓋骨」で密閉された空間ですので液体が鬱滞すると中の圧力が高まります。

 

するとデリケートな脳には持続的な圧迫力が加わり脳機能が働きにくくなります。

 

自律神経も脳機能が弱くなることで乱れやすくなります。

 

慢性頭痛体質はこのような状態が長期間つづき回復力が低下することで出来上がります。

 

当院では頭やお腹の循環を回復する整体手技で、この様な方の身体を体質から改善する施術を行っています。

その他の記事