つくばの整体院めぐりの院長ブログ46 『普通を思い出すことが大切!』

肩こり・腰痛・頭痛

坐骨神経痛

自律神経・うつ・関節痛

不妊・婦人科症状

慢性的な痛みや不調

でお悩みの方の

 

体質改善専門整体

『からだ回復整体 めぐり』

 

こんにちは!

院長の藤優心です。

慢性的な痛みや長引く不調に悩まされている方にとっては、『調子が悪いのが当り前』=”普通”になっています。

 

痛くて当たり前…

 

調子が悪くて当たり前…

 

常にその意識が働いていると回復力も改善しにくいものです。

 

なぜなら自分の普通の状態が『痛い・調子が悪い』で確定しているからです。

 

意識がマイナスの方向を向いていると、身体はその方向に向かうのが当然であると判断します

 

意識と身体は、「リンクしている」=繋がっているからです。

 

先天的な問題や劣悪な生活環境でない限り、子供の頃は皆痛みや慢性的不調の悩みもあまり感じず元気だったのではないでしょうか?

 

自分自身が一番エネルギッシュで楽しく元気に生きていた時期があるはずです。

 

その時のご自身が『普通』であり『当り前』なのです!

 

自分の『基準軸』とも表現できるでしょう。

 

痛みや不調で悩まされている方は、今現在の意識を本来の『普通』『当り前』にリセットすることで身体によい方向付けをすることができます

 

痛みや不調があることが『当り前』『普通』ではありません!

 

元気で楽しく痛みや不調がないのが『普通であり当り前の自分』と思い出して下さい!

 

それだけで施術効果が大きく伸びることがあります。

その他の記事