首の痛みが起こるメカニズムと首痛対策 つくばの整体・鍼灸「からだ回復整体 めぐり」

  • 枕が合わないせいか寝ていて首が痛む
  • 首を動かすとゴリゴリ・ポキポキ鳴るのはどうして?
  • 肩こり・めまい・耳鳴りは首の痛みと関係があるの?
  • 首が痛くて上・下が向けない、横を向けない
  • 筋肉がこわばって首が回らない・・・
  • 頭痛・頭が重いのも首の痛みが原因?
  • 首から腕の痛み・痺れがだんだんひどくなってきて不安・・
  • 首と肩の付け根がいつも重く痛い・・・

首痛を起こす病名と病院での対処法

首の痛みで病院を受診すると、原因を割り出す為に画像診断や各種検査を行います。

 

その結果、病名が決められるわけです。

 

頸椎症

頸椎椎間板ヘルニア

脊椎症性神経根症

 

部位や状態によって痛みや症状の出方も病態により様々です。

 

外傷で多い、交通事故が原因の頸椎捻挫(ムチウチ)

 

その他、胸郭出口症候群寝違えといったものもあります。

 

病院(整形外科)では一般的に、鎮痛薬や湿布を処方され、時に通院しながらのリハビリテーションを指示されたりします。

 

症状が軽度でも、MRIなどの精査で状態が深刻であれば、手術を勧められることもあります。

 

これは表面上ではなく、脊髄の神経細胞のダメージ度合で判断されます。

 

実際に現れている症状と結びつかない事があるので注意が必要です。

 

首痛を起こしやすい身体の状態

パソコン作業や長時間の不良姿勢が、首痛を起こしやすい身体の土台を作り易くします。

 

・肩こり

・目の疲れ

・目のかすみ

・後頭部の痛み等、

 

これらの症状が出現するには、首肩~腰背部の筋緊張の下地があります。

 

それが慢性的に続くと、肩甲骨の動きも悪くなり”猫背”になってきます。

 

猫背の姿勢は、首の筋肉や骨に負担をかけ筋肉の硬さを増してしまうのです。

 

首痛体質=猫背姿勢、つまり全身の筋緊張や血の巡りが弱くなっているを忘れてはいけません。

 

枕が合っていない事が原因になる場合もあります。

 

枕の高さ

硬さ(中材の材料)

大きさや幅

 

これらの問題も首痛発生に関係しますので、適正な枕を使う事も重要です。

首(頸椎)の歪みと補正

首の骨(頸椎)は7個あり、胸や腰の背骨に比べて一番動きが大きい部分です。

 

首肩周りの筋肉は、常に頭を支えバランスをとる為に頑張っています。

 

その為、疲労して硬くなり易い状態にあるのです。

 

慢性的に首にかかる負担が頸椎の変形を起こし、腕の痺れや痛みといった神経症状が出たりする事もあります。

 

上肢にいく神経は、全て首から出ているからです。

 

首(=頸椎)は、人間で一番大切な頭部を支持するバランサーの役目をしています。

 

慢性的な疲労が積み重なり姿勢が悪くなると、首は頭部の位置を確保する為に補正します。

 

つまり、首の筋肉や骨が緊張したり歪むことで頭の位置のバランスを無意識に調整しているです

 

本来頸椎は、横から見ると前方に湾曲しています。

 

しかし、最近の若者に多いストレートネックのように、頸椎が真っ直ぐになるのは不良姿勢を補正した結果です。

 

ストレートネックは、首だけの問題ではなく身体全体の結果の一部です。

 

最近では、”スマホネック”などと呼ばれているようです。

視線を確保する為に頭の位置を保持する

首の歪みや筋肉の硬さは、「結果」なので「原因」ではありません。

 

首は不良姿勢から頭を守る為に常に無意識化で補正しています。

 

その為、首が歪んだり筋肉が硬くなりやすいのです。

 

なぜ頭の位置を確保する必要があるのかというと、安全に生活するための視線の確保にあります。

 

人間の目は前方にあります。

 

人間が視界を確保して安全に歩く為には、視線を前方に保つ必要があります。

 

その視線を確保できる頭の位置にバランスをとっているのです。

首痛の時にやってはいけないこと

『首をゴリゴリ押したり揉んだり』

『強くストレッチをしたり』

『衝撃的にバキと捻ったり』

 

こういった、首を直接強く施術する事はリスクを伴いますのでやってはいけません

 

なぜなら前述のとおり、頸椎の硬さや歪みは蓄積疲労からくる不良姿勢の補正が大元の原因がだからです。

 

疲労がなく柔軟な身体になることが首痛の根本改善するために必要なことです。

 

全身の隅々まで血流が回復して、身体の歪みがとれ姿勢が良くなると、頸椎にかかる負担が格段に減ります。

 

首痛を解消するには、首だけでなく全身の調整が必要なのです。

 

繰り返しお伝えしていますが、不良姿勢を補正した結果が頸椎の歪みや筋肉の硬さです

 

首だけ何か治療しても効果はあまり出ません。

 

それどころか強い力で施術すると関節や筋肉を傷め症状を悪化させてしまう可能性もあります。

 

全身の血の巡りを促進して、脊柱全体が本来の柔軟性を取り戻さないと、首痛は解決しないのです

首痛の3つのポイント

痛みがない時には、自分で予防的に体操やストレッチといったセルフケアをして全身の柔軟性をアップさせることが大切です。

 

特に、胸郭(肋骨)を緩めて呼吸量を増やすと、首痛だけでなく疲労回復にも非常に効果があります。

 

そして首痛についての重要なポイントは3つ。

 

①首痛は首だけの問題ではない

②不良姿勢(猫背)の改善が必要

③自分に合った枕を使う

 

首痛にお悩みの方は、これらを忘れずに気を付けて下さい。

 

整体やマッサージを受ける時や枕を選ぶ際のポイントにもなります。

「マッサージで強く押してもグイグイ揉んでも一向に良くならない・・」

「整体でバキッてやってもらったけど首の痛みは変わらない・・」

「首こり・肩こりはとは一生付き合うしかないのかな・・」

「強い施術を受けたら次の日首痛が酷くなった・・」

 

こんなお悩みでお困りの方は、今スグに「からだ回復整体 めぐり」までお電話でご相談ください。

 

私達があなたの首の痛みを、根本体質から改善いたします。

症状について詳しくはこちら

肩こり|つくば市で肩こりのお悩みは『からだ回復整体めぐり』へ!

関連記事