腰痛改善のストレッチはこの2か所がポイント! つくばの整体・鍼灸「からだ回復整体 めぐり」

腰痛のほとんどは非特異的腰痛

腰痛症は大きく2つに分けられます。

 

レントゲン写真や各種検査などで、腰痛の原因が特定できるものを『特異性腰痛』といい、原因が不明なものは『非特異的腰痛』といいます。

 

慢性的な腰痛を持っている方の多くはこの『非特異的腰痛』にあります。

 

仕事や生活環境によって腰回りの筋肉が緊張し、血行が弱くなることで腰痛になると考えられます。

筋肉を硬くする生活環境

デスクワークで丸一日椅子に座ったままでは、体幹の筋肉は動きが少なく血行が弱くなります。

 

猫背(不良姿勢の問題)椅子の高さが合わない(座り方の問題)があると更に腰にかかる負担が増えます。

 

毎日このような環境で生活していると筋肉や背骨に疲労が蓄積され慢性的な腰痛に繋がっていくのです。

 

慢性腰痛を持っている方は、4~50分に1回は立ちあがって歩いたり軽いストレッチをすることが大切です。

腰痛を改善する2か所の筋肉をストレッチ!

慢性的腰痛を改善する為には、ストレッチが非常に有効です。

 

硬くなった筋肉を伸ばすことで筋緊張を緩め血の巡りを回復することが出来るからです。

 

慢性腰痛に効果的なストレッチ・ポイントは2つあります。

 

それは、“ふくらはぎ”と“お尻の筋肉”の2か所です。

 

“ふくらはぎ“は第2の心臓と呼ばれ、この筋肉をユルめる事で下にある血液を上に促すことが出来ます。

 

お尻の筋に=殿筋をストレッチでユルめることで、骨盤の動きが良くなり腰に負担がかからない姿勢になれます。

 

この2つのポイントのストレッチを毎日継続すると、血行や不良姿勢が改善し慢性腰痛を軽減させる効果があるのです。

無理なストレッチや体操は注意が必要

いくらストレッチや体操が効果的といっても無理のある動きはよくありません。

 

例えば、痛みがあるのに無理に身体を後ろに反らしたり、反動をつけて力任せに捻ったりはNGです。

 

ストレッチや体操は無理せず毎日継続することが大切です

なかなか改善しない腰痛どこに行ってもスグ繰り返す腰の痛みは、当院の“血流回復整体”におまかせ下さい。

 

痛みの無い優しい施術で『身体の歪み』を改善し『全身の血の巡り』を回復することで腰痛を体質から解消していきます。

 

詳しい内容は、下記の「腰痛」をクリックしてお読みください。

症状について詳しくはこちら

腰痛|つくば市で腰痛のお悩みは『からだ回復整体めぐり』へ! 

関連記事