頑固な肩こりがマッサージで解消しない理由 つくばの整体・鍼灸『からだ回復整体 めぐり』

  • 長年の頑固な肩こりを解消する方法を知りたい
  • ストレッチやマッサージで一瞬良くなるけれどスグに肩が凝る
  • マッサージに行っても肩こりが改善しなくなってきた
  • 肩こりが慢性的にツラく痛いくらい強く揉んでもらわないと効かない気がする
  • 肩こりが年々酷くなり頭痛や吐き気も伴うようになった
  • 肩こりは体質だから無くならないとあきらめている

肩こりは肩の問題だけではない

肩こりは、首肩の筋肉が硬くなって血行が弱くなり疲労物質が溜まることで起こります。

 

体操やストレッチをして筋肉を動かしたり、マッサージや温熱療法で血の巡りを良くしたりして対処するのが一般的です。

 

姿勢の悪さやパソコン・スマホでの目の使い過ぎが肩こりの大きな原因なのも明らかです。

 

特に現代人のライフスタイルからくる、『不良姿勢』と肩こりは非常に関係があります

 

肩こりは首肩に症状がありますが、その首肩に負担がかかる大元の原因が不良姿勢なのです。

 

肩こりは決して肩だけの問題ではありません

不良姿勢が肩こり作る!2つの悪影響

いわゆる“悪い姿勢”の代表が『猫背』です。

 

疲労が蓄積してくると人間の姿勢は自然と“丸く”なっていきます。

 

背中が丸くなると目線を上げなくてはいけない為に顎を前に突き出した位置に頭を固定します。

 

すると首や肩の筋肉が縮こまり血行が悪くなります

 

これが身体への悪影響の1つ目。更に、猫背は呼吸も浅くなるので慢性的な酸欠状態になり、益々筋肉が硬く血行も弱くなる悪循環に陥ります。

 

これが悪影響の2つ目です。

 

2つを改善しなければ肩こり体質の解決にはならないのです。

姿勢を改善して肩こりから卒業

背筋が伸びて呼吸がしやすく脱力している状態=良い姿勢です。

 

元気で柔軟性があり疲れが全くない身体は“良い姿勢”でいることが一番楽なのです。

 

良い姿勢は、背骨と骨盤で身体の重さを支えることで筋肉を使わなくても姿勢を保持できる状態にあります。

 

当然、首肩や背中も緊張することがありません

 

肩こりを改善しようと首肩だけにアプローチするのは原因ではなく“結果”だけ対処している事になります。

 

マッサージでいくら筋肉をほぐしてもスグに元に戻る理由はここにあります。

 

“良い姿勢“なると、首肩や背中の持続的な緊張を起こらなくなります。

 

呼吸も自然と深くなるので酸素と栄養が全身に行き渡り疲労も回復しやすくなるのです。

まとめ

肩こり=首肩の問題ではなく、不良姿勢=全身の問題と考えることが必要です。

 

肩こりの根本原因を改善するには、慢性疲労を取り去り”良い姿勢“になることが重要なのです。

肩こりを体質から改善する当院の整体

当院の“血流回復整体”『身体の歪み』を改善することで『全身の血流を回復』します。

 

不良姿勢の原因である“慢性的な蓄積疲労”を取り去り肩こりを体質から改善します

 

その場しのぎの施術は致しません。

 

肩こりの無い体質にしていきます。

 

詳しくは、下にある『肩こり』をクリックしてご覧ください。

症状について詳しくはこちら

肩こり|つくば市で肩こりのお悩みは『からだ回復整体めぐり』へ!

関連記事