つくば市 不妊情報記事⑥ 『不妊とストレス』

精神的ストレスは身体に様々な影響を与えます。

 

職場や家族を含めた人間関係

変えられない生活環境

求めている結果が出ない苦痛

 

これらが精神的なストレスとなることがほとんどです。

妊活にあたってストレスについての知識は知っておいた方がよいでしょう。

ご自身で改善や対応が可能になるからです。

ストレス反応から起こる身体の変化についてお伝えします。

ストレスが原因で起こる3つの変化

自律神経の乱れ

自律神経の機能には以下のようなものを調整する働きがあります。

 

呼吸

心拍数

血圧

睡眠

消化吸収

 

長期間の精神的な緊張状態が続くと自律神経のバランスが崩れこれらの機能が乱れることがあります。

 

「自律神経失調」と呼ばれる状態です。

 

具体的な症状としては

①突然の過呼吸

②原因不明の動悸

③急激な血圧の上昇

④顔や手足からの異常な発汗

⑤不眠や入眠障害

⑥胃痛や下痢・便秘などの消化器症状

 

全てが出る訳ではありませんし、症状の強さにも個人差があります。

 

服薬ではなかなか改善しないことが多く、長期間症状が続くと自分は本当に改善するのか不安や心配に苛まれます。

ホルモンバランスの乱れ

自律神経の乱れと同様な症状が起こります。

 

自律神経と各種ホルモンは相互に密接に関係しているためです。

 

特に女性ホルモンのバランスが崩れることが妊活に大きく影響します。

 

精神的なストレスや心の疲労は全身に影響が波及していきます。

精神的な疲労からくる気持ちのトーンダウン

長い間精神的・肉体的に頑張り続けると心も身体も疲労していきます。

 

意欲の減退や感情の問題から「うつ状態」になることもあります。

 

普通は社会や生活環境や人間関係も広く見えているものですが、ストレス状態が続くと徐々に自分の視野が狭くなっていきます。

 

自分自身しか意識できなくなり周りが見えなくなると「マイナスの思考や感情」に頭が占拠されやすくなります。

 

その結果、「うつ状態」になります。

精神的ストレスに対する対処

自分だけで考え込まず相談や話を聴いてもらえる人と交流すること。

 

肉体的な疲労は極力溜めこまず回復する時間を必ず確保する。

 

知識を広く学び自分に合ったやり方を出来る範囲で無理なく行う。

 

極端な考えや行動は極力控える。

 

自分の考えや行動を定期的に見直し客観的に考えるクセをつける。

 

以上の5つを行うだけで心の疲労が溜まりにくくなります。

症状について詳しくはこちら

つくばで不妊の体質改善整体|妊活のための子宝専門整体

関連記事