つくば市 不妊情報記事⑧ 『AMHについて』

AMH(抗ミュラー管ホルモン)は卵巣の予備能(卵巣にどのくらい卵があるかの数の指標)を表すものです。

 

月経時にも影響を受けずいつ測定しても大丈夫な検査です。

 

AMHは原始卵胞から育つ前胞状卵胞から分泌されます。

 

卵巣内の卵の数を反映しますが卵の質はAMHでは分かりません。

 

AMHが低い場合は卵子の数が低いという意味合いになります。

 

ですが妊娠が不可能というものではありませんし、数が少なくても卵子の質が良ければ妊娠は十分可能です。

 

AMHが低いと妊娠率が低いとはイコールになりません。

 

しかし、卵子の質という観点からみると「加齢」により質が低下することは否めません。

 

AMHが高い場合は多嚢胞性卵胞症候群(PCOS)、卵巣過剰刺激症候群が疑われ注意が必要です。

 

卵巣予備能を理解することは妊活出来る期間の目安になりますので重要な事です。

当院の妊活整体施術5つのコンセプト

①当院はその方が本来持つ『回復力』が働きやすくするお手伝いをします。

②妊娠しやすい身体になる為に整体を通してサポートします

③血行や歪みを整え元気な身体作りをします。

④お腹や頭の循環を改善することでホルモンバランスや自律神経が機能しやすい体質になります。

⑤お薬は使わず自然で優しい整体施術で妊活を応援いたします。

体質から改善して自然に妊娠出産をしたいとお考えの方は、当院までお気軽にお問い合わせ下さい!

妊活のお手伝いをする為に整体施術を通してベストを尽くします。ご相談・ご連絡お待ちしております。

症状について詳しくはこちら

つくばで不妊の体質改善整体|妊活のための子宝専門整体

関連記事