つくば市 自律神経情報記事⑧ 『自律神経の乱れと喉の詰り・圧迫感』

自律神経失調の症状で良くあるのが『喉の詰り・圧迫感』です。

 

喉の奥に何かが詰まっているような感じがして常に気になります。

 

呼吸や食事には特に何も問題がなく、病院で診てもらっても特に喉に器質的な異常はみられません。

 

これは東洋医学系の診方でいう『梅核気』というものです。

 

喉の奥に梅の種程の大きさのものがあり詰まっている感覚がある状態のことを指します。

 

精神的なストレスや不安・恐怖・心配などの感情が強く持続的に持ち続けることで起こる症状です。

 

俗にいう「ヒステリー球も同じものになります。

 

この症状が起こる原因は今の所明確には分かっていません。

 

過度な精神的ストレスやマイナスの感情問題に起因することは臨床上多くみられます。

 

『梅核気』はずっと一生続くものではありません

 

心の緊張状態やストレスが改善し負の感情が軽減すると自然に消失することがほとんどです。

 

もしこの『梅核気=喉の詰りや圧迫感』があり器質的に問題がないと確認された場合は、過度な心配は必要ありませんのでご安心ください。

当院の自律神経の整体施術5つのコンセプト

①歪みと血流を改善することで回復力の働きやすい身体になります

②頭の循環を改善することで自律神経やホルモンバランスが整いやすくなります

③腹部の循環を改善することで消化吸収力が働きやすい身体になります

④精神的な緊張からくる身体のフリーズ状態を緩和します

⑤考え方や思考の癖を改善するためのアドバイスをします

当院では、自律神経の乱れからくる不調や痛みが改善するお手伝いをしています。

整体施術を通して身体と心の調和がとれた元気で爽やかな生活が出来るように!

慢性的な痛みや長引く不調のご相談はお気軽にご連絡下さい。