ランナー膝(ランナーズニ―)

なぜ他院で改善しないランナー膝の痛みが当院の整体で改善するのか?

走る動作は全身が連動した運動です。膝の痛みも膝だけが原因ではなく、全身の歪みや硬さの影響が大きな要因です。

 

当院では、歪みや硬さのある体質を整体施術で改善『ランナー膝』の辛い痛みを早期に回復していきます。

下向き矢印

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 最近ランニングを始めて膝に痛みが出るようになった
  • 以前には無かったが走っていると膝が痛む
  • 病院でランナー膝(腸脛靭帯炎)と言われた
  • リハビリやストレッチをしても痛みが改善しない
  • マラソン大会が近いのに膝の痛みで走ることができない

私と一つでも同じだと思った方はご連絡下さい!

私と一つでも同じだと思った方はご連絡下さい!

なぜ、痛みや不調が起こるのか?

痛みや不調が起こる根本原因は、『血流の弱さ』です。
いろいろな症状や病気がありますが、慢性的な不調の大元の原因は全てここにあります。

血液の役割を大きく分けると3つになります。

①栄養や酸素を細胞に届けること
②老廃物や毒素の除去
③免疫力の保持

これらは、生きていくのに重要かつ不可欠。
肩こり・腰痛・頭痛だけでなく、慢性的な症状は蓄積疲労からくる血の巡りの弱さが土台にあるのです。

血流が弱まると…

痛みや不調につながる

ストレスや疲労の蓄積で、血流は弱くなります

血流が悪化する流れ

精神的・肉体的ストレスは、どんな方でも少しずつ積み重なります。
その蓄積が、内臓の疲労を起こします。 身体は無意識に内臓を助けるため、身体を歪ませて血の巡りを良くしようとします。
しかし、身体が歪むと、血流がスムーズに流れず、結果的に全身の血の巡りが弱くなり、痛みや不調が出てしまう原因になります。

歪んだ身体と歪みの無い身体

血流が悪い状態を放っておくと・・・

酸素不足や老廃物により さらに疲労が蓄積し、 痛みや不調につながる 悪循環を繰り返すことに…

当院の整体で痛みや症状が改善する仕組み

施術風景①

当院の整体法は、身体の歪みを整えることで内臓や全身への血の巡りを改善します。
血の巡りが良くなると、痛みや不調が起こる原因である『蓄積疲労』を解消出来ます。

他所で整体やマッサージを受けた事がある方からは、「受けた時は調子よいけれど、スグに元に戻る」とよくお聞きします。
それは症状を起こしている根本原因が改善していないからです。

当院では、根本原因=蓄積疲労を血の巡りを回復させることで改善しますので、施術を受けていくほど症状が出ない体質になっていきます。

当院の施術で身体の歪みを整え 血流を良くすることで、 痛みや不調に繋がる 悪循環を断ち切ります

施術の様子を動画でご覧いただけます

ランナー膝(ランナーズニ―)とは

ランナー膝(ランナーズニ―)とは

近年、体調管理や趣味でマラソンやジョギングを始める方が増えています。ランナー経験が長い方は方はもしかすると、ランナー膝(ランナーズニ―)という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

別名、『腸脛靭帯炎』といいます。膝の外側が痛くなる長距離ランナー特有の症状です。

 

ランナー膝が起こるメカニズムは以下のような流れが考えられます。

 

①走行中に膝の屈伸運動を繰り返す

  ↓

②膝の外側にある靭帯(腸脛靱帯)が大腿骨にこすれる

  ↓

③膝の外側に炎症を起こして痛み出る

 

腸脛靭帯は、お尻の筋肉(大臀筋)と大腿筋膜張筋という股関節の外側の筋肉に強く影響を受けます。

 

これらの筋肉が疲労して硬くなると、腸脛靭帯の緊張が強くなりランナー膝(ランナーズニ―)になりやすくなります。

 

特にマラソンなどの長距離ランナーに好発することから『ランナー膝』と呼ばれるようになりましたが、テニスや水泳など一見関係ないと思われる競技に関しても十分発生する可能性があります。

ランナー膝の症状

初期の症状では、走り始めてすぐに痛みが出ます。少し走って身体が温まってくると逆に痛みが軽減することも珍しくありません。

 

しかし、この時点ですでにランナー膝は発症していることになります。「走っていれば痛みも引いてくるし大丈夫」と、勘違いをしてしまうと徐々に炎症が強くなってしまいます。

 

症状が進んでくると、走り始めてから15~20分ごろに痛みが強くなってきます。ここで無理をして使い続けてしまうと、膝の痛みが徐々に悪化して走れなくなってしまいます。

 

初期のランナー膝には簡単なチェック法があります。走らなければ痛みがないという場合でも、膝の外側を押すと痛みが出る時には要注意。ぜひご自身でチェックしてみてください。

 

ランナーズニーは放っておいて無理をしてしまうと、階段上り下りや深く膝を曲げることですら痛みが出るようになってしまいます。

 

日常生活にも支障が出るくらい進行すると、競技にも当然出られなくなります。治療に専念しなければ復帰にかなりの時間がかかります。

医療機関での一般的な対処法

医療機関での一般的な対処法

病院での対処法は以下の3つが基本です。

 

①保存療法(安静、リハビリ、サポーター)

②消炎鎮痛剤

③注射による痛み止め

 

基本的にレントゲンでは靭帯が原因のため判断ができませんので症状や触診で判別されます。場合によってはMRIでの検査を勧められることもあります。

 

簡単にできる徒手検査として、『グラスピングテスト』という腸脛靭帯を圧迫してチェックする方法もあります。

当院が考えるランナー膝と整体でのアプローチ

当院が考えるランナー膝と整体でのアプローチ

ランナー膝は、蓄積疲労によって起こる身体の歪みと血の巡りの弱さが原因の筋肉や関節の固さが土台にあります。

 

蓄積疲労

  ↓

身体が歪み血行が弱くなる

  ↓

筋肉や関節が硬くなる

  ↓

膝への負担が増加

  ↓

ランナー膝になる土台の体質が出来る!

 

ランナー膝を改善するには、膝だけにアプローチしても時間がかかります。何故なら、膝に負担がかかる原因は、身の歪みや筋肉に硬さ、血の巡りが弱く疲労が回復出来ない身体にあるからです。

 

歪みがあることで身体の軸が乱れ荷重バランスが狂い、その結果腸脛靭帯への負荷が増えます。

 

整体施術で歪みを整えると、体軸が整い膝の外側にだけ負担がかかっていた走り方が改善されるのです。

 

同時に、血流を回復する整体施術を行うことで、全身の血の巡りが回復し筋肉や関節の動きが柔らかくなります。全身の連動性が高まり、膝への負担が軽減することに繋がります。

 

このように、ランナー膝を早期に改善するには膝だけではなく全身の調整を行うことが必要です。

 

※当院の整体は、優しくソフトな無痛整体です。強い手技や痛い施術は一切ございませんので初めての方もご心配ありません。小さなお子様や妊婦さんにも安心して受けて頂いております。

あなたへのメッセージ

その場しのぎの対処法は、必ず痛みを再発させます。結果(症状)を出している、原因(体質)の改善が重要だと当院では考えます。

 

腸脛靭帯は、大腿筋膜張筋・大殿筋という骨盤周囲にある筋肉からつながっていきます。走る動作は骨盤の運動が伴いますので、ランナー膝の痛みは骨盤の歪みも大きく影響します。骨盤から繋がる体幹の柔軟性が下半身の安定性を生むポイントになります。

 

このように、走るという動作は足だけの運動ではなく『身体全体の連動した動き』ですので、全身の調整をしていく施術が大切なのです。

あなたへのメッセージ

追伸

膝の痛みでランニングが出来ずに悩んでいる方

 

大会が近いのに思うようにトレーニングが出来ない方

 

私達は、痛みを取り除くだけでなく、痛みの再発しない体作りをサポートしていきます。

 

なかなか改善しないランナー膝でお悩みの方は、今すぐ『からだ回復整体 めぐり』へお電話でご相談下さい。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

施術の流れ

施術の流れ1

1. 予診票の記入

受付した後に予診票を書いていただきます。

次に

施術の流れ2

2. 当院の説明

はじめに当院の方針をご説明します。

次に

施術の流れ3

3. 問診

予診票をもとに、お身体について詳しくお聴きしていきます。

次に

施術の流れ4

4. 施術前の検査

状態を把握する為に、全身の硬さや動きを検査していきます。

次に

施術の流れ5

5. 施術

検査結果をチェックしながら、歪み・血行・内臓・頭蓋骨の調整を優しくソフトに行います。

次に

施術の流れ6

6. 施術後の検査

最初の検査から、身体がどう変化したかを確認していきます。

次に

施術の流れ7

7. 今後の施術の説明

状態を説明しながら個々に最適な治療の期間や頻度・改善までの目安をお伝えしていきます。

行ってみたいけど、本当に痛みが消えるのか不安で迷っている...そんなあなたにご来院いただくためのご提案!

ホームページ限定の初回割引特典

お電話でのご予約はこちら

スマートフォンの方はタップすると電話がかかります。

電話予約の流れ

はい、からだ回復整体めぐりです

と電話に出ますので、

ホームページを見て、はじめて 予約を取りたいのですが…

とお伝えください。

お名前
第1希望日時
第2希望日時

以上をお伺いいたします。

ネット予約は24時間受付

ネットからのご予約・ご相談はこちらから

LINEでのご予約はこちら

当院の施術が、これだけ 数多くの方々に選ばれている2つの理由

1.痛みの全くない、 優しくソフトな整体施術だから

施術風景

整体と聞くと、筋肉をギュウギュウ押したり、骨をバキバキする…といったイメージを持つ方が多いかもしれませんが、ご安心ください。
当院の整体は、痛みを伴う施術は一切ございません。

強い刺激や痛い施術は『防御反射』を起こします。
防御反射とは、外からの強い刺激に対し身体を硬くして身を守ろうとする無意識的な反応のことです。
防御反射を起こさないので、短時間で高い効果を出せます。

初めてのクライアント様は、「何で触っているくらいの施術で、身体の動きが変わるのか不思議?」「正直、最初はこんなゆるい施術で治るのと思っていたけど、身体が良くなってビックリ!」こんな声を頂いております。

2.短時間の施術で効果を実感でき 体質まで改善するから

施術風景

当院の施術は、検査で身体の状態を細かく確認しながら進めます。
施術中にどのくらい身体が変化したかが分かり易いのが特徴です。

内臓、関節、頭蓋骨の歪みを整える全身整体ですので、自分自身で回復できる力(=自然治癒力)を高め、不調が出なくなる体質になれます。

施術も20分前後の短時間で済みますので、身体に負担がかかりません。

当院の施術者は全員 国家資格を所持しております

厚生労働大臣認可の免許証明書

当院の施術者は、全員が鍼灸師、マッサージ師の国家資格を持っている、地域でも珍しい整体院です。西洋医学、東洋医学の基礎知識があるので、安心して整体の施術を受けて頂けます。

医療関係者や国の研究所関係者にも ご来院いただいております

数多くのメディアにも 取り上げられています!

お客様だけでなく、 同じ施術家の方々からも 推薦のお声をいただいております

「身体に優しい整体と」特に女性のお客様に評判です

来風(らいふ)接骨院 芝山 孝幸 先生

私も、『からだ回復整体 めぐり』でおこなっている整体法をしている施術家の一人です。

身体に優しい整体ですねと、特に女性のお客様に評判です
お客様の中には、施術後1カ月ぐらいから理周期が安定したと言う声や、生理痛などが軽くなったなどの施術効果を実感されている整体です。

藤先生は優しい人柄で、皆さんの悩みを受け入れてくれる懐の広い心の持ち主です。安心して施術を受けて頂けることは間違いありません。
皆様に、自信を持って『からだ回復整体めぐり』をお勧め致します。

来風(らいふ)接骨院 芝山 孝幸

他院との5つの違い

違い1

他院
ただ気持ちいいだけの慰安的な施術

当院
身体の内側から改善に導く根本施術

違い2

他院
施術直後は良いがまたすぐ戻る

当院
施術を受けていく毎に症状が出にくい身体になっていく

違い3

他院
施術だけで状態の説明やアドバイスがない

当院
状態の説明はもちろん、運動・栄養・ケアまでアドバイスする。

違い4

他院
長時間の施術のわりには効果が薄い

当院
たった20分で最大の効果を出せる施術

違い5

他院
痛みのある所だけの部分的な施術

当院
歪み・血流・自律神経・ホルモンバランスを整える全体的な施術

当院の施術は、こんな方に最適です

痛い施術や強い手技が苦手な方
→痛みを伴う施術は一切ありませんのでご安心ください。

病院や治療院を沢山回ったけれど、なかなか改善しなかった方
→他院では出来ない独自のアプローチで根本から改善していきます

自分の身体と向きあって、全部人任せにしない方
→施術者と一緒になって自分の身体に向き合える方の力になります

こんな方にはオススメできません

×マッサージや指圧のように、ギュウギュウ押したり、強い刺激の整体を求めている方
→効果よりも気持ちよさや刺激だけを求めている方には向きません。

×1回の施術で、症状の改善を求めている方 
→今まで積み重ねてきた歪みを1回でゼロにすることは出来ません。
状態に応じた回数は必要になります。

×一方的に施術だけやってくれれば良いと思っている方
→施術者の説明やアドバイスを無視して一方的に大柄な態度をとられる方はご遠慮いただいています。

当院からご来院者様へ3つの誓い

行ってみたいけど、本当に痛みが消えるのか不安で迷っている...そんなあなたにご来院いただくためのご提案!

ホームページ限定の初回割引特典

お電話でのご予約はこちら

スマートフォンの方はタップすると電話がかかります。

電話予約の流れ

はい、からだ回復整体めぐりです

と電話に出ますので、

ホームページを見て、はじめて 予約を取りたいのですが…

とお伝えください。

お名前
第1希望日時
第2希望日時

以上をお伺いいたします。

ネット予約は24時間受付

ネットからのご予約・ご相談はこちらから

LINEでのご予約はこちら